SEO

SEO対策で有利な記事構成の作り方は?作成の手順を解説!

これまで当サイトでは、「SEO対策って何?」という疑問にお答えしてきました。他のサイトでも色々な情報が公開されていますし、ある程度SEOの全体像が見えているのではないでしょうか。(SEOの全体像は↓こちらでご確認頂けます。)

 

今回は、SEO対策の中でも重要な「どうコンテンツを作ればいいの?」という根幹部分についてフォーカスを当てていきます。ご紹介する内容を理解し実践することで、検索エンジンに好まれるコンテンツになりやすくなります。初めのうちはなかなか難しいところもありますが、少しずつ実践し取り入れてみて下さい。

 

記事作成の手順

Step 1)誰に読んでもらいたいかを明確にイメージする
Step 2)記事テーマを決めキーワード化する
Step 3)関連する内容をキーワード化し、見出し設定する
Step 4)各見出しの内容を作成する
Step 5)写真やイラストなど画像を設置する
Step 6)記事内のテキストに装飾を施す
Step 7)記事の内容をチェックし公開

SEO対策として有効な記事コンテンツの作成手順は、おおまかに↑このような流れで作成すると、効率的かつ検索に強いコンテンツに仕上がりやすいです。現状、記事作成の流れがバラバラと言う場合には是非参考にしてみて下さい。

 

1誰に読んでもらいたいか(ペルソナ)を明確にイメージする

記事を作る前に、まずどういう人に向けて書いていくのかを明確にする必要があります。読んでもらいたい人=ペルソナ、なんていい方をしますが、その意識があるのとないのとでは出来上がりが全然違ってきてしまいます。もしあなたのサイトでペルソナが明確になっていないようであれば、早めに考えておきましょう。

 

2記事テーマを決めキーワード化する

ペルソナのイメージができたら、次はどういう記事を届けたいかを考えます。いまご覧になっている記事であれば、「SEO対策のコンテンツ作りの悩みを解決してもらいたい」というテーマで、「SEO対策 有利 記事」「SEO対策 記事 作り方」のようなキーワードを意識しています。

 

3関連する内容をキーワード化し、見出し設定をする

「関連する内容」と書くと抽象的で分かりづらいかもしれませんが、「上で考えたテーマに沿って内容考える」というふうに思って頂ければ大丈夫です。(まだ抽象的ではありますが…)

この記事で言えば、「SEO対策のコンテンツ作りの悩みを解決してもらいたい」がテーマなので、「作り方」の中身が「関連する内容」ですね。このパターンだと分かりやすいです。他にも、作り方の中で「画像を設置したほうがいいよ〜」とこの下で書いているのですが、その時に「画像を設置する際の注意点は?」「使用する画像はどこのサイトがおすすめ?」みたいなものが「関連する内容」にあたります。

それらを書き出して、記事内の「見出し」として設定しておきます。

 

4各見出しの内容を作成する

次は、先程の見出しの中身を作っていきます。見出しは、「ひとまとまりの文章のタイトル」の役割ですから、内容は見出しに即したものにして下さい。下記進めていると、話がそれてしまう事も往々にしてありますので注意しましょう。記事のテーマからそれる場合には、別記事として新規作成し、リンクを貼ってあげると親切ですし、SEO対策の面でも有効です。

 

 

5写真やイラストなど画像を設置する

記事のタイトル、見出し、内容が出来上がりました。ここまで来たら、記事完成まであと少しです!

小説のような読み物であれば別ですが、文章ばかりの記事は、読み手にとって苦痛なものでしかありません。苦痛を感じて、すぐにページから離脱されないような工夫が必要となります。

その一つの方法が「画像」です。写真やイラストを記事内に配置することで、記事の読みやすさが格段に上がり、読み手のストレスを軽減してくれます。とはいえ、配置する画像の数には注意が必要です。多くの画像があると、ページの読み込み時間が長くなり、それも離脱へと直結します。各セクション(見出しからの1つのまとまり)の親見出しに1つくらいを目安にすると良いでしょう。

 

6文字に装飾を施す

画像を配置することと同様に、文字に装飾を施すことも離脱を防ぐために有効です。羅列された黒いテキストを読むよりも、重要な箇所にマーキングされた文章の方が読みやすいと感じる方は多いですからね。装飾を施す場合は、事前にパターンを決めておくことをおすすめします。でないと、かえって読み手に伝わりにくい見た目になってしまうからです。

画像と同様に、やりすぎには注意が必要ですので、本当に伝えたい重要な箇所に絞って装飾するようにしましょう。

※サイトの方向性によっては、「文字の装飾をしない」という選択もありです。ご自身のサイトとの相性を考え導入してみて下さい。

 

7記事の内容をチェックし公開

装飾まで施して記事は完成です!最後に、出来上がった記事内容を読み返して、誤字脱字がないか、言い回しのおかしなところはないか、など、チェックをして問題がなければ記事公開をします。

急いで公開する必要のない記事であれば、少し時間をおいてチェックすることもおすすめです。記事完成直後だと、大した間違いはないだろう、と高をくくりがちだからです。時間をおいてチェックすることで、冷静な視点をもてるので、是非試してみて下さい。

 

今回のまとめ

Step 1)誰に読んでもらいたいかを明確にイメージする
Step 2)記事テーマを決めキーワード化する
Step 3)関連する内容をキーワード化し、見出し設定する
Step 4)各見出しの内容を作成する
Step 5)写真やイラストなど画像を設置する
Step 6)記事内のテキストに装飾を施す
Step 7)記事の内容をチェックし公開

今回は、「SEO対策に有効な記事コンテンツの作り方」と題して、記事の作り始めから完成までの手順をまとめて行きました。これらが完璧というわけではありません。この考え方をベースに、あなたなりの流れを作るのもいいかと思います。闇雲に書きなぐっていた記事よりも、集客効果を感じられるはずですよ^^

 

【関連記事】それでもアクセスが来ないなら…

記事コンテンツ公開から少し時間が経ってあまりアクセスが無いようであれば、こちらの記事も参考にしてみて下さい。上位表示させるための重要なポイントをまとめています。

 

関連記事

  1. SEO対策しても上位表示されない?そんな時すべきセルフチェックリスト【…

  2. SEO-NEXTの特徴!AI(人工知能)でどんな内容のSEO対策をする…

  3. SEO対策で競合サイトを調査・分析するやり方は?

  4. SEO対策とは?基本的なやり方・方法について!

PAGE TOP