飲食店の集客

ホットペッパーの特集の選び方は?Bプランでも効果を上げるための方法

ホットペッパーと契約されていればご存知かと思いますが、毎月何かしらの特集に参加することができます。季節によっても変わってきますが、「個室系」の特集だったり「飲み放題系」の特集だったり色々あります。

この特集、掲載する種類によって、効果が大きく変わる可能性があるのはご存知でしょうか?

今回は、特集掲載数の少ないBプラン(2本)でも、最大限効果を上げるための選び方についてお伝えしたいと思います。「Bプランでも」、と書いていますが、もっと上のプランであれば更に効果を発揮できますので、SSPプランご契約のあなたも是非チェックしておいてください。

 

なぜ特集によって効果が変わるのか

ベストな特集の選び方を知る前に、「なんで掲載する特集により効果が変わるのか」というのは知っておいたほうが良いでしょう。以下が、考えられる理由です。

1、掲載店舗数に差がある
2、検索エンジンでの検索結果への表示の有無

それではひとつずつ見ていきましょう。

 

1掲載店舗数に差がある

1つ目の理由は非常に分かりやすいですね。ライバルが増えれば必然的に流入数は減ってしまいます。プラン順に表示の優先度が決まってますので、特にBプランなど下位のプランで掲載されている場合には注意が必要です。

特集の1ページ以内には20店舗まで表示されますので、下位プランでも獲得を狙うのであれば、掲載数20店以内の特集を選びましょう。…とは言いつつ、翌月の掲載店舗数は始まってみないとわかりませんので、前月の実績を参考にします。(もし翌月の掲載が始まって、特集の変更をしたい場合には、担当者に連絡すればできたはずですので、最悪お願いしましょう。)

 

2検索エンジンでの検索結果への表示の有無

これはご存じない方も多いのですが、ホットペッパーの特集は検索エンジンのキーワード検索に引っかかっているんです。どういうことかというと、例えば、ユーザーが「池袋 個室居酒屋」と検索した場合に、

このような形で、ホットペッパーグルメのページが上位表示される事があります。クリックすると、赤枠内にかかれているタイトルの通り「カップルシート&2人個室」特集へと飛びます。つまり、この導線を意識した特集掲載が重要だということです。

まずあなたのお店にあった検索キーワードをイメージします。「○○ イタリアン」「○○ 居酒屋」「○○ 食べ放題」など、思いつくだけ書き出してみて下さい。そしてそのキーワードで実際に検索してみます。検索した時に1ページ目に表示されているホットペッパーの特集ページが、あなたのお店にあった特集といえます。

あとは、先程の要領で掲載店舗数をチェックして、特集ページ内で1ページ目に入れるものを選択します。Bプランで1ページ目に食い込めるのがなさそうな場合は、2ページ目以内(40店舗以内)であれば妥協できる範囲かと思います。

 

【まとめ】ホットペッパーグルメの特集の選び方

1、掲載店舗数に差がある
2、検索エンジンでの検索結果への表示の有無

SSPプランに格上げしなくとも、今のプラン内で効果を上げることも可能です。是非今の掲載状況をチェックしてみて、最適化してみてくださいね!

関連記事

  1. 飲食店がホームページに集客する方法は?すぐにやるべき事【10選】無料も…

PAGE TOP